首に痛みがあることで、生活や仕事・車の運転に大きな負担になります。

当院での「首の治療」は、関節の動き・筋肉の機能を回復を促す治療です。
頚椎のゆがみ改善とインナーマッスル(骨格を固定している筋肉)をリリースすることで、首にみられる痛みの改善へとつながります。

首の施術(AOC)を行うことで、関節からの痛みや筋肉からの痛みに効果があり、骨格・筋肉・神経の機能を正しく働かせるために適しています。

首の痛みとは

骨や関節・筋肉・神経が問題となり、またこれらが複合的に絡み合うことで症状がみられます。
運動時や安静時の痛みがあるのか?ないのか?
どの部分に痛みがみられるか?
時間帯によって痛みに違いがないのか?
どのくらいの期間が痛いのか?
などを参考にして、どこに痛みの原因があるのかを判断する必要があります。

首の痛みの原因

首のバランスの崩れが大きく関係してきます。

首は重たい頭(5㎏~8㎏)を支えるため、頚椎(首の骨)を柱として筋肉によって固定と運動をおこないます。構造的には優れてはいますが、決して丈夫な造りではありません。
そこにストレートネックや猫背等の不良姿勢が加わり、仕事や家事などで同じ動作を繰り返すなどの疲労が加わることで、より首の負担は大きいものとなります。
骨や関節・筋肉・神経にそんな負担を受け続けることで、細い頚椎はバランスを崩し、首のゆがみをおこします。

ゆがみをおこした首は、うまく頭を支えきれなくなることで、関節や筋肉に大きな負担となります。これが、首のバランスを崩した状態で、症状を長引かせ、強い症状を示す原因となります。

各組織で起きている状態についての説明

筋肉の痛み

筋肉は持続的に働くことが実は苦手で、悪い姿勢が続くことで疲労がコリとなります。だるさや重さが進み、痛みへとつながります。
首の筋肉でも、インナーマッスルの症状は長期間に渡り症状を出しやすく、長く苦しめる痛みは、これが原因の事が多くみられます。

首の骨(頚椎)の痛み

筋肉のこりは左右前後と均一でないことが多く、かたよりが続くことで、首の骨(頚椎)にもゆがみとなってあらわれます。そのため関節でのかみ合わせが悪くなり、関節部での首の痛みがみられることもあります。

神経が痛み

頚椎の中を走る脊髄神経から枝分かれした神経が、頚椎や筋肉により締め付けられることで、神経からくる痛みやしびれとなり現れます。

その他からの痛み

首に負担をかけ続けることは、「頚椎症」「頚椎椎間板ヘルニア」などの疾患に発展していくこともあります。これら疾患は健全な首では起こりにくく、これまでの首のバランスが崩れ続けたことが大きな負担となり、頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアなどの疾患につながります。

ケガによる首の痛み

交通事故や転倒などの衝撃は、不意を突かれることも多く、想像もつかないくらい大きな衝撃が首にかかることで、頚椎にゆがみを起こします。重心にずれが生じてゆがみをおこした頚椎を支えようと筋肉に筋性防御(筋肉を硬くすることで身体を守る)が働きます。筋性防御はよりゆがみを強くします。
長年わずらうのは、ゆがみの改善がないまま炎症が収まることで強い症状が落ちついた状態となります。しかし、ゆがみの根本的な改善がないため、慢性的な症状を残した状態が続いていると言えます。
将来に症状を残さないためにも、はじめにしっかりと治療を行うことをお勧めします。

首の痛みに対しての当院での対応

首の痛みに対しては、首のバラスを整えるため、専門の治療をご提案させて頂きます。

首の施術(AOC)

頚椎と筋肉のバランスを整えるための治療となります。。
しつこく残っている痛みや、痛みが強く右も左もむけない痛みに特におすすめします。

疾患について

頚椎椎間板ヘルニア 頚椎症 胸郭出口症候群 むちうち症