アトラスオーソゴナルカイロプラクティックとは

痛くない、ボキボキしない、高度で安全なカイロプラクティックです

首の骨格・筋肉・神経を整える施術で、首の構造を整え正しい状態に戻すことで、正常な機能を回復させる事が目的です。

アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとは、アトラス(第一頸椎)を正常な位置に戻すことにより、頭と首の傾きを本来あるべき状態にし、脊柱の中を走る脊髄神経とをオーソゴナル(垂直)な関係にすることから名前が由来します。頚椎のゆがみ

アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックは、骨格を正常な状態に矯正することで、神経干渉を解消し、同時に頭への重心が整うことで筋肉の正しく機能させる施術です。

骨格は精神的すとれすや不良姿勢・反復作業が繰り返されることで、バランスが崩れ、ゆがみとなります。この頚椎のゆがみは、特にアトラス(第一頸椎)に著明にあらわれることで症状となります。アトラスを整え、頭と首の傾きを正常にすることが症状改善に重要となります。頚椎の矯正と反応

神経は骨格のひずみがサブラクセーションをおこし、脳から始まる神経に干渉につながります。神経干渉をおこした状態では、自律神経の働きや体性神経の働きに問題となります。神経の活動を正常なものにするために、頚椎を整える事は、神経の正常な活動に欠かせません。

筋肉への影響は、頚椎にゆがみは頭を支える柱が正しく機能しないために、筋肉がムリに骨格の柱を支えることを意味します。頚椎が正しく柱として存在することは、筋肉に普段から掛かる負担を軽減することは、正しく筋肉を機能させるためには、重要な事となります。

また、当院では筋肉に直接的にリリースを行い、頚部の筋肉の中でもインナーマッスルをターゲットとすることで、より症状の軽減を早める効果があります。

カイロプラクティックは本来、頚椎操作により、神経干渉を改善することで、神経機能の回復とカラダが備わる自然治癒力を回復するための施術であり、アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックは、その最先端の治療で同時に最も安全で効果的な施術です。

アトラスオーソゴナルオーソゴナル・カイロプラクティックの手法

専用の枕(ヘッドピース)に頭部を乗せ、専用の器具(スタイラス)を用いて、アトラスに瞬間的に微振動を与えることで、ズレたアトラスを正常な状態に戻します。
極僅かな振動を伝えることは、安全な矯正を可能にしただけでなく、アトラスという頑なな骨を穏やかに、正しい状態に戻すことが出来ます。そのためには、施術の前に関節機能学に基づき分析を行うことで、それを可能にしています。

施術について 適 応 症 施 術 料

アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックの歴史

Dr.Roy.W.Sweaジョージア州アトランタでDr.ロイ・スウェットが考案し、1981年に安全で高度なテクニックとして完成しました。

カイロプラクティックは本来上部頚椎を矯正することで、サブラクセーション(関節亜脱臼)を改善させるテクニックとして考案されましたが、安全性と精度の問題は長い間の難問でした。

Dr.ロイ・スウェット博士はこれまで、手で行っていた矯正を器具を用いることで術者の差を減らし、安全に安定した結果を出せないかと考えました。

このことの研究が進み
ドクターは生体力学的に関節機能学的に分析を行うことで、より効果を高められ、矯正に必要な力も微振動でも可能であることを発見しました。

アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックはこうして考案され、着実にアメリカに広まり、ここ日本でも徐々に浸透し始めてきました。

カイロプラクティックの歩み